中部車検センターのブログ | 愛知県春日井市の格安車検なら中部車検センターへ

中部車検センター fabrica
通話無料0120-009-249(受付時間 10:00〜18:30 水曜定休)

中部車検センターのブログ

スタッフブログ

FIAT500 (by 近藤)

元々古いイタ車が好きで、10年ほど前は水色のチンク に乗ってました。

チンク = チンクエチェント

・・・FIAT500 (私のは’69式のFでした)

仕事がら色々なクルマに乗りましたが、

これはとても小さくて、本当に楽しいクルマでした。

信号待ちで停まっていると、

幼稚園児や小学生が指をさして「ハハハ~」と笑っていく、、、

・・・そんなクルマです。

パッと見た状態はまずまずだったのですが、やはり元メカニックの悲しい性か、暇さえあればアレコレと手を入れました。

エンジンとトランスミッションはFIAT126のそれにスワップ(もちろん公認)。

ダンパーは定番のKONI。

フロントリーフスプリング(ロアアームとしても兼務)とリアコイルスプリングはアバルトタイプに。

オイルパンとマフラーも勿論お約束のアバルトタイプ。

外観だけじゃなく基本となるシャーシ関係もしっかりとメンテ。

クラッチディスク、プレッシャープレート、レリーズベアリング、クラッチワイヤ、ブレーキマスタシリンダ、ホイルシリンダー、ブレーキホース、ライニングシュー(4輪ドラム!)、各サスペンションアームなどの各ラバーブッシュ、そしてスターターワイヤーにヒューズにリレーにハーネスに・・・・

挙げればキリがない。

それでも真夏はなかなかエンジンが再始動しなかったり・・・

(パーコレーション気味でFポンプを電磁式にして解決)

走行中にドアのガラスが「ドカッ!」と大きな音を立てて落っこちたり・・・

(レギュレーターがご臨終・・・)

雨降りのときに左のワイパーが「ぴょ~ん」外れて飛んでいったり・・・

(ワイパーアームが・・・ )
車に乗り込み「ヨッ」とドアを閉めようとしたら、手にはドアから抜けたドアハンドルだけが・・・

(取り付け部が・・・・・・ )

クラッチを踏んだら「ブチンッ!」と音がしてペダルがぷらぷらになったり・・・

( ・・・・ )

それでも直せば絶好調となる(・・・当たり前?)ので憎めない。

イタリアの高級車や高性能車も素敵ですが、やはりチンクに乗らずしてイタ車は語れません。

松本 葉
愛しのティーナ―イタリア式自動車生活

本当に思い出深いクルマでした。またいつか手に入れたいな-。

いよいよ来月から発売される新しいチンクの記事 を読んでいたら昔のチンクを思い出しました。

(それにしてもNewFIAT500も気になる・・・)
 

こちらはステップWの車検&バルブタイミングベルト交換
Tベルト交換1
Tベルト交換2
ヘッド上部